話題のノンジアミンカラー&G-UPデジタルパーマ | 銀座 美容院・美容室 bloom sweet|ブルーム・スウィート

話題のノンジアミンカラー&G-UPデジタルパーマ

銀座 美容室

ノンジアミンカラー

優しい縮毛矯正剤

デジタルパーマ

ヘアアレンジ

 

青木です。

先日、休日を使って撮影会をしました。

 

いつもお客様でいらして、ノンジアミンカラーで染めているユリカちゃんをモデルに、G-upの薬剤を使った青木オススメのデジタルパーマとノンジアミンカラーをしました。

 

before

 

 

 

まず始めにG-upでのデジタルパーマで毛先にパーマしていきます。

 

 

 

その後、ノンジアミンカラーのグリーンブラウンの色味で染めると、、、、、、、

 

 

After

どうですか?最高に良い感じのパーマスタイルに大変身。

表面にだけ、チップで巻き足すとことによって更に可愛いヘアデザインになります。

 

光と角度によってこんな可愛い仕上がりになります。

 

 

・ヘアアレンジ青木編

 

 

・ハーフアップ三田編

本当に可愛いです。パーマをすることでアレンジの幅も広がるところが良いですよね。

 

ライトを持ちながら撮影すると腕がプルプル震えることが分かった青木からでした。

 

メイクの詳しいポイントは、また三田ブログで!お楽しみに〜

 

 

G-up 中性ストレートパーマ


中性のシステアミンを使っているので、ビビリ修繕やダメージ毛の方でも、キレイにクセを伸ばす事が可能。(ダメージによります。)

縮毛矯正した時の、髪がツンツンした感じも無くいつまでも艶があり自然な柔らかい質感で最高級の仕上がりを実感できます。

同時にヘアカラーも可能!

 

一度やると本当に分かる、他とは違う縮毛矯正剤です。

 

 

ノンジアミンカラー(アルカリ)


ジアミンとは?

 

ヘアカラーの核として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)等のことです。少量の色素で濃く色を出せ、いろいろな色調を簡単に作ることができるのです。

 

そのジアミンが頭皮につき、頭皮から有害成分が吸収されて、血管に入りこんでしまいます。血管に入ったジアミンが内蔵にたまっていくのです。そのために体内の免疫システムが過剰反応してしまって、かぶれなどの症状が起きてしまう可能性があります。

ジアミン入りのカラーとノンジアミンカラーの色の違いは、

ジアミンが入っているカラー剤だと

 

これ全部の色が作れます。

 

しかし、ノンジアミンカラーだと

これぐらいです。ジアミンが入っていないと作れる色が限られます。アッシュ系やグレー系などは、ジアミンが入っていないと不可能な色なのです。

色の制限はありますが、その時の気分や季節で色や明るさを変えれることができます。

 

まずはパッチテストをオススメします。

 

参考にしてください。


IMG_1093.jpeg

ヘアカラーでのトラブル・敏感肌などでヘアカラーを諦めていた方、お悩みがある方もヘアカラーを楽しんでいただけるように、お悩みを一番に考え、丁寧な施術を提供しております。【アジュバン ベーシックカウンセラー取得 】 岡山県出身/O型

 

ご相談、質問がありましたら

【LINE@】から

TOP