ハーブカラーあるある | 銀座 美容院・美容室 bloom sweet|ブルーム・スウィート

ハーブカラーあるある

銀座 美容室

ブルーム スウィート

 

青木です✂︎

今日は【東京マラソン2018】🏃‍♂️でした。bloom sweetはこの東京マラソンをお店から観れる贅沢サロン!僕もお仕事をしながらランナーの皆様を応援しておりました。

 

  

 

ハーブカラー

ハーブカラー(白髪染め)

当店で1番お客様から選ばれてるカラー剤です。

 

その理由は

肌にも髪にも優しい、しっかり白髪が染まる、においが無い、トリートメントしたような質感になる、ダメージが無い、などです。

 

たーだ、1つ問題なのが明るくできない事。それを承知でお客様もハーブカラーを選んでいらっしゃると思うのですが、でもやはり、少しでも明るくしたい。って思われてるお客様も多いはず。

 

 

  

このように、ハーブカラーは黒髪になりがち。ツヤツヤでダメージを感じない質感は最高!!

でも、それでもやはり

イメチェンしたいし、雰囲気を少しでも変えたいから明るくしたい、って思うお客様。

 

僕の考えでは、デザインやファッションのためなら多少の髪のダメージは仕方ない!って思います。肌(頭皮)は、負担をかけないように優しい薬剤にこだわった方がいいです。大事なのは、お家でのホームケアです。自分に合った優しいシャンプーやトリートメントをしてあげれば、たくさんのヘアデザインが可能です。

 

そして今回、長くハーブカラーをしているお客様に提案したのが、今後も根元はハーブカラーで染めるので、毛先にブリーチを使ったグラデーションカラーです。

 

まず、ハーブカラーにブリーチを使うとどうなるか。

 

個人差もありますが、一度のブリーチだけでは約6〜9レベルぐらいにしか明るくならず赤みが残ります。ブリーチ=金髪は、ハーブカラーされている方には難しいみたいです。

 

次に、ブリーチした部分にオンカラーしていきます。今回選んだオンカラーの色は色落ちしてもあまり気にならないREDにしました。

 

 

このように、真っ黒の髪から大変身‼︎

今まで染めていたのがハーブカラーのため、健康な髪に一度のブリーチではダメージは気になりませんでした。

 

職場の規定や好みもありますが、スタッフと相談して今後のヘアデザインを楽しんでもらいたいと思っております。

 

  

 

 

 

TOP