頭皮のかゆみの原因/対策 | 銀座 美容院・美容室 bloom sweet|ブルーム・スウィート

頭皮のかゆみの原因/対策

銀座 美容室

ブルーム スウィート

blog

青木です

 

お客様からのお悩みで、頭皮の【かゆみ】での相談を受ける事が多いです。

 

頭皮の痒みでお悩み方は、ぜひご覧ください。

 

 

・頭皮へのダメージ(薬剤)
カラーやパーマにより頭皮に負担がかかかり、炎症を起こしてしまう場合があります。頭皮が乾燥している状態で敏感になっている時に、カラーやパーマの薬剤をつけてしまうと、かゆみや炎症の原因になります。
【対策】
なるべく薬剤は優しい成分のものを使い、よく洗い流す。カラーの場合ですと、アルカリ&過酸化水素を使わないカラー剤の選択。
アルカリ&過酸化水素を使うカラー剤の時は、地肌につけない。
カラー前の保護オイルをしっかり塗る。など。
.
.
.
・シャンプー、トリートメント
シャンプーに入っている合成界面活性剤は、地肌に残ると洗浄成分が刺激になる可能性があります。
トリートメントは、地肌につけることはあまり無いと思いますが、ついた状態ですすぎ残しがあると、それも地肌の刺激になり、かゆみを起こすことも考えられます。
【対策】
洗浄力の弱いシャンプーで洗う。よくすすぎをする。シャンプーの擦り過ぎず、マッサージをするように洗う。
.
.
.
・皮脂
皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まり頭皮のトラブルになることも。毛穴に皮脂が詰まると、酸化し過酸化脂質という刺激物質に変わり、臭いや炎症に繋がります。
【対策】
脂質の少ない食生活。ビタミンB2(レバー、うなぎ、ヨーグルト、納豆)とビタミンB6(レバー、さんま、さばなのどの魚類、にんにく、ごま、豆乳)の摂取。ストレスの発散。睡眠時間をしっかりとる。
ビタミンB2=皮膚・粘膜の再生の手助けをしてくれる栄養素。
ビタミンB6=肌のターンオーバー、皮脂の分泌を整える働き。肌の炎症を抑える力があるといわれてます。
.
.
.
・雑菌
皮脂が過剰に分泌されることにより、皮脂を好む雑菌(マラセチア)増加してしまうと、頭皮に刺激を与え新陳代謝を活発にします。通常のサイクル以上の速さで新陳代謝が進むとフケが大量に発生することになります。

原因は、いろいろありますが最近日本人に多いのは過度な乾燥を補うための過剰分泌。

【対策】
シャンプー剤の見直しと、適切なシャンプーのやり方。髪を洗った後は、なるべくすぐに、ドライヤーで乾かす。
.
.
.
・乾燥
皮膚のバリア機能(皮脂膜)が低下すると少しの刺激でかゆみが生じります。アトピー肌の方も、バリア機能が弱いので同じことがいえます。洗浄力の強いシャンプーや、過度な洗髪、お湯の温度が高めなどは、皮脂を過剰に洗い流してしまいます。ドライヤーで乾いた後にかゆみが出る場合は、頭皮が乾燥などの原因も考えられます。
【対策】
肌は弱酸性です。弱酸性を好む常在菌と皮膚から分泌される[汗][垢][脂]が混じり合って【皮脂膜】が作られます。この【皮脂膜】を取りすぎない、シャンプーの選択、シャンプーのやり方が特に大事になってきます。
ドライヤーで乾かす前に、頭皮に保湿剤をつけてから乾かすなどが良いでしょう。
.
.
.
頭皮のかゆみはただの頭皮トラブルだけとは言い切れません。bloom sweetでは、マイクロスコープを使って頭皮チェックもしております。

(健康な頭皮)

 

お客様の目で、ご自身の頭皮の状態を確認し、理解した上で対策を一緒に考え、アドバイスをさせていただきたい思っております。

よろしくお願い致します。

 

アプリで予約

TOP