ノンジアミン香草カラー+カラートリートメント | 銀座 美容院・美容室 bloom sweet|ブルーム・スウィート

ノンジアミン香草カラー+カラートリートメント

銀座 美容室

ブルーム スウィート

blog

 

青木です✂

今回紹介するのは、ノンジアミン香草カラーとカラートリートメントを使って染めたお客様の紹介です!

ノンジアミン香草カラーとは。】

・ジアミン・アルカリ剤・オキシ・界面活性剤・防腐剤・シリコーン

上記を一切使用していない白髪染めのカラー剤

 

ヘナに近いカラー剤です。しかし、ヘナで気になるのがオレンジ色に染まってしまう白髪。白髪を隠したいのに隠れてくれない白髪。色のもちも毛染めと比べて悪い。

仕上がりの面で満足いただけなかったヘナでした。

そこでオススメしたいのが、ノンジアミン香草カラー

 

原料の97.4%が植物成分。

ヘナやナンバンアイ葉をベースに作られ、新しいオーガニックカラーです。

この香草カラーオーガニックカラーで独特なオレンジの色味もでません。ヘナのオレンジ色問題も解決ですね。

……

97.4%植物成分。『後の2.6%はなに?』って気になりますよね。この2.6%も決して髪に悪いものではないんです。成分中にあるナンバンアイ葉=インディゴは発色するのにかなり時間がかかります。

そのインディゴの発色を促すものや、色味を安定させるHC染料、薬剤の塗布と浸透をよくする為に粘度を上げる物が入っています。

安心してできるカラー剤!!アレルギーでヘアカラーを諦めていた方、ヘナカラーであまり満足されてなかった方などにオススメのカラー剤となっております。

 

では染める前です。

以前、3回ぐらい香草カラーで染めてます。

 

根元はしっかり染まりますが、ノンジアミン香草カラーは、毛先の即染毛はなかなか色が入ってくれないみたいです。

色を合わせるには、根元の香草カラーが毛先まで伸びるのを待つしかないのかーって思っていましたが、得意な『ひらめき💡』で、中間〜毛先はカラートリートメントで染めることに!

 

仕上がりです。

本当にキレイにトーンダウンできました!

 

根元もしっかり染まっています!自然な仕上がりに!

 

今までアルカリカラーをされていた方が、ノンジアミン香草カラーに変えると、根元と毛先の明るさが違い過ぎることになります。その時は、このようにカラートリートメントでカバーできます。

 

参考にどうぞ!

 

 

 

Ameba blog⬇

 

TOP